« 完走しました! | トップページ | 本日のララ&ピリカ »

2006年9月 2日 (土)

丁未峠(ていみとうげ:690m)

Teimi3秋晴れの今日、岩見沢市と夕張市をつなぐ道道38号線で、丁未峠(ていみとうげ:690m)へサイクリングに出掛けました。これまでは自転車に乗ると言っても練習がメイン。楽しむのは二の次でしたから、久々に純粋なサイクリングです、やっほ~っ!

丁未風致公園(650m)では爽やかな秋風が吹いていました。自転車が一番気持ち良い季節だなぁ~。登りでかいた汗も一休みするとスーッとひいていくし。道路脇では紫色をしたトリカブトの花、そしてススキの穂がゆれていました。

万字温泉(休館中)近くまで下ると、風が暖かくなり飛び交う昆虫がふえます。特に大群のトンボはぶつかるとバチッと結構な衝撃。

Teimi2途中、道道から外れて国鉄万字線の終点、万字炭山駅跡のある旧道へ。集落には数件の民家が残るのみですが、往時の活気を想像させるいくつかの建物が半壊状態で点々と残っていました。

万字を抜けて毛陽(もうよう)に入ると、両側にりんご畑が広がります。おいしそうに赤く色づいている実もちらほらあって、今月末には直売所が数件オープンするようです。

美流渡(みると)では、評判のパン屋さん、ミルトコッペへ立ち寄ってみました。時間が午後になってしまったので残念ながらすべて売切れ。次回は午前中に寄ってみようっと。

そんなこんなで、楽しい秋の一日でした。

|

« 完走しました! | トップページ | 本日のララ&ピリカ »

コメント

 暑かった夏が嘘みたいに、道内は一気に気温が下がっちゃったようですね。
 あの辺の峠で標高690m?と思って、今日ようやく地図を確認できました。その標高通りに周囲の山々を睥睨、つづら折れ連続のなかなか登り応えのありそうな道ですね。
 日経なんかを読むと、最近は毎週のようにあの辺の自治体財政の話なんかが出ています。夕張は特に厳しい状況のようですが、それでも秋が来て、国破れて山河有り、みたいな感じなんでしょうか。

投稿: 高地 大輔 | 2006年9月 4日 (月) 11:09

ここんとこ、一気に秋の気配が深まってきています。
高地さんが丁未を走られていないとは意外。あの辺は夕張山地から続く緑の多い丘陵地帯で清流も残っていて趣のある道です。機会があれば訪ねてみてくださいましな。国破れて…、と言うよりは、まだその半ばという感があります。

投稿: こあき | 2006年9月 5日 (火) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/11736456

この記事へのトラックバック一覧です: 丁未峠(ていみとうげ:690m):

« 完走しました! | トップページ | 本日のララ&ピリカ »