« 隈根尻山・待根山・ピンネシリ | トップページ | 夜の動物園。 »

2006年8月 7日 (月)

羽幌トレーニングキャンプ

北海道トライアスロン連合副理事長:青野氏の主催で8/5(土)~6日(日)に、オロロンへむけた練習会が開催されました。

集合は羽幌。土曜日は10:00AM集合で、スイム2km+バイク85km+ラン17km。スイムは2km以上あったんじゃ、と思っていたら、総括で青野氏から「スイムは2kmを超えてたね~」、と報告。やっぱりぃ(笑)。ランは5人で走り出したけれど、ラスト3kmからYさんがビルドアップ。ヒィヒィ言いながら初日の練習を終えました。

日曜日は、スイム700m+バイク180km+ラン5km。ワタシはスイムをパスしてバイクからスタート。猛烈な南風を背中に受け60km地点ではAve.35km越え。その後、追いついてきたバイクの猛者達から「いやぁ、追いつくまで大変だった」と言われるほど。風ってスゴイ、と改めて実感しつつ、帰路の向かい風を考えるとちょっと憂鬱…。

幌延で折り返し手塩大橋を渡ると、向かい風というより空気の壁に押し戻されるような風。後で調べたらその時間の手塩では風速10mを記録。地元民の青野氏をして「今日の風は特別」と言わしめた風で、漕いでも漕いでも進まない。バイクの実力は向かい風で出るとは言え、次々に追い抜かれる。100kmまで併走していたNさん、Kさんに置いていかれる。スイムを泳いでからスタートしたHさんにもパスされる。

遠別を過ぎた辺りからヒラヒラになって漕いでいると、ラスト4kmで道端に横たわっているNさんが目に飛び込んできた。ハスって落車したようでKさんが心配そうに寄り添っている。サポートカーが来るまで待機し、Nさんを乗せる手伝いをしてからゴール地点へ向かう。向かい風が辛かったことなど頭から吹っ飛んだ。

時間の関係で、ランはパスして帰途へ。色々と勉強になった2日間でした。


追記:Nさんは左大腿骨骨折で現在リハビリ中。復帰の日を待っています。

|

« 隈根尻山・待根山・ピンネシリ | トップページ | 夜の動物園。 »

コメント

ハイサイ こあきさま
お久しぶりです、おくひまです。走り系ブログをたどっているうちに、こうめさまあたりから
たどりつきました。調子のよさがつたわってきますよお、日々の成果に期待してますよぉ!

「オロロン」がんばってくださいねぇ!

当日わしは、初道マラREKOTINのサポートです。

投稿: Road to NAHA | 2006年8月23日 (水) 08:47

おぉっ、おくひまさん、こんにちは。
REKOTIN、ついに道マラ初参戦ですかっ!同日開催でなければ応援に行きたかった。お互い頑張りましょう!よろしくお伝えくださいまし。
おくひまさんも、NAHAへGO!ですねっ。3年ほど前NAHAマラソン記念泡盛をお届けした時には、おくひまさんが参加されるようになるとは想像もしませんでした(笑)。タフなコースに熱い応援が最高の大会です、楽しんで来てください。

投稿: こあき | 2006年8月23日 (水) 09:46

>3年ほど前NAHAマラソン記念泡盛をお届けした時には、おくひまさんが参加されるようになるとは想像もしませんでした(笑)。
ワシ自体この年でフル走るなんて・・・っていか、ジョギングなんて生涯するとは思って無かったですのよ、大倉山のぼりなんか(爆;
ロードでもしなかったのに・・・
「継続こそ宝」身に染みてきましたよぉ!


投稿: Road to NAHA | 2006年8月24日 (木) 14:52

幾つになってもチャレンジャー、素敵だな~。だからお二人とも輝いているんですね。そういえば、大倉山の登り、ワタシも自分の足で走ったのがロードより先でした(笑)。次はどこかのマラソン大会でお会いしましょうねっ!

投稿: こあき | 2006年8月24日 (木) 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/11558929

この記事へのトラックバック一覧です: 羽幌トレーニングキャンプ:

« 隈根尻山・待根山・ピンネシリ | トップページ | 夜の動物園。 »