« ホワイト・プラネット | トップページ | 2006夏合宿in留萌 »

2006年7月 2日 (日)

第12回ピンネシリ登山マラソン

Tomato本日、新十津川町で開催されたこの大会に初めて参加してきました。

大会自体は、ワタシのトラ師匠が創立に関わった関係で以前から知っていたのですが、参加基準のフル4:30以内がクリアできたのは、ここ数年のこと。そして昨年&一昨年は別の大会と開催日が重なり、今年やっと30kmの部に初エントリーしました。

お天気は朝から快晴。気温もぐんぐん上昇し強い日差しが照りつける中、スタート。コースは、スタート&ゴール会場の「ふるさと公園」から約5kmは一般車道。そっち岳スキー場入口で左折すると、そこから砂利の林道になります。スキー場周辺は一部舗装されていますが、すぐ先の砂金沢林道に入ると砂利道が12km地点過ぎのゲートまで続き、そこから先は山頂まで舗装道です。

このゲートから折り返しまでは傾斜がググッと増し、カーブもきつくなる30kmコースの正念場です(45kmコースはここから更に標高差600mを往復する超人達の世界…)。

Meron_1エイドは短めの間隔で設置してあり、保冷容器に入った冷たい水とポカリが選べます。給食はバナナがおいてありました。今回は利用しませんでしたが、各エイドにスペシャルを置くことも可能です。

復路は来た道をひたすら駆け下り、ゴールタイムは3:10:59でした。登りで歩くことなく、下りで抜かれても諦めないで粘れたことが参加した一番の収穫だったと思います。その上、思ってもいなかった入賞でメロンをいただきました。

大会後は、参加賞の箱入りトマトを受取り、新十津川温泉の無料入浴(温泉内にあるラウンジのお食事券付)と、至れり尽くせり。ボランティアの皆さんも、炎天下で、ブヨの飛び交う草むらで、とても素晴らしいサポートをしてくださいました、改めて感謝です。最後になりましたが、ご参加&応援の皆さん、本当にお疲れさまでした。

|

« ホワイト・プラネット | トップページ | 2006夏合宿in留萌 »

コメント

おそらく、はじめての書き込みだと思います。
ピンネシリご苦労さまでした。
以前こあきさんのブログでハセツネの完走記を拝見して以来の読者として勝手に私のブログのお気に入りに入れさせていただいています。
ハセツネ完走記は驚きにの連続でした。また、今回もピンネシリの完走記に刺激をいただきました。
来年参加してみようかなあとも思っています。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: かなよう | 2006年7月 3日 (月) 17:59

お疲れさま~&おめでとっ!
オロロンに向けていい感じだね。
このまま走り抜けて今年こそゴールで待ってるよ!!

投稿: NOB | 2006年7月 3日 (月) 18:10

こあきさん、昨日はお疲れさまでした&入賞おめでとうございました。
某セミプロスキーヤーからお誘いをいただき参加を決めた大会でしたが、聞きしに勝る厳しいコースでしたね。
しかしその分ゴールしたときの感激もひとしおでした。
マラソン人生で初めて、そしてこの大会以外ではありえないゴールテープ切りも感激でした(笑)

エイドステーションのスタッフも蚊取り線香を傍らにおいて大活躍。人数は雲泥の差といえども洞爺湖マラソンを彷彿とさせる絶叫系の声援にも感激でした。
憶えています?5km地点のエイドでは横断幕さえ張ってくれていたの。
本当に良い大会でしたね。

投稿: 二代目 | 2006年7月 3日 (月) 22:01

かなようさん、ようこそお越しくださいました。
お気に入りに入れてくださって、ありがとうございます。先程Blogにお邪魔しました。サロマを完走されたウルトラマンでいらっしゃるのですね。素晴らしい!

ハセツネは情報が少なくて苦労しましたので、自身のブログで情報提供をかねて拙い報告をしました。今年も参加予定ですので、今回はもう少し色々な情報を持って帰ってこようと思います。

来年のピンネシリは、きっとたくさんの方がご参加になると思います。この大会で初めてすれ違ったランナー全員とエールを交わし、それがまたパワーになりました。そんな雰囲気の大会です。どうぞお楽しみに。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: こあき | 2006年7月 3日 (月) 23:18

NOB、ありがと。m(__)m
最後のオロロンは、嬉し涙で終わりたいです。
チームの応援幕と一緒にゴールで待っててね。

投稿: こあき | 2006年7月 4日 (火) 08:52

二代目さん、おはようございます&ありがとうございます。m(__)m
お天気にも恵まれ、本当に参加してよかったと思える良い大会でした。横断幕、覚えていますっ。最初はなんだろう?と思いましたが、すぐに地元の方々にしっかり根付いてる大会なんだなぁ、と感じました。小学校の子供たちも大勢走っていて賑やかでしたね~。

二代目さんが山頂からご覧になったと言う広い湖面がどこか、昨晩カシバードと言うソフトで調べておりました。雨竜沼は残念ながら途中にある山の影になり見えないようです。多分ご覧になったのは青山貯水池(青山ダム)だと思われます。
登りの辛さも山頂からの大展望で報われますよね。見てみたい気持ちはいっぱいなのですが、45kmの部を走るには、まずゴール後にエビカレーを完食できるよう胃腸を鍛えないと。σ(^^;)

投稿: こあき | 2006年7月 4日 (火) 09:51

こあきさん、こんばんは~
ピンネ、なんだか素晴らしい大会のようですね。
何と言っても参加賞が凄い!
45キロだと素晴らしい眺望もついてくるんですね!
来年は参加賞を貰いに行こうかな(笑)

投稿: おまちゃ | 2006年7月 7日 (金) 23:55

おまちゃさん、おはようございますっ!
選手名簿も手作りされている、アットホームな雰囲気の大会でした。参加賞のトマトも美味しかったです。口内炎にもシミないくらい甘くて。こんなに甘いトマトは初めて食べました。それに温泉とお食事つき。一日楽しめるオススメの大会です。\(^o^)/ 

投稿: こあき | 2006年7月 8日 (土) 08:09

皆さんの感想を聞くととても楽しそうですね~!
いろいろな事に挑戦しているこあきさんをいつも尊敬しています、オロロン・ハセツネ頑張ってください。
ハセツネにはいつか自分も参加してみたいと思ってます。

投稿: やす | 2006年7月 8日 (土) 11:40

やすさん、こんばんは。土日で留萌に合宿に行っていたので、コメントが遅くなりました。m(__)m
好きなことをやっているだけで、不器用なのでちっとも結果に繋がらずお恥ずかしい。^^;
ハセツネの前哨戦として、北丹沢12時間というレースもありますよ。やすさんなら富士登山競争も行けそう。ハセツネ、いつかご一緒しましょうねっ。(^^♪

投稿: こあき | 2006年7月 9日 (日) 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/10773151

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回ピンネシリ登山マラソン:

« ホワイト・プラネット | トップページ | 2006夏合宿in留萌 »