« 「明日の記憶」 | トップページ | 夏祭り »

2006年6月19日 (月)

中期ミニ合宿

先週の土日は、チームの中期ミニ合宿でした。いやぁ~、辛かった。よくもあんなメニューを考えるもんだと、ウチの指導者の顔が鬼に見えました。(笑)

合宿は指導者の自宅を拠点に、土曜の午前/午後(ラン)、日曜の早朝/午前/午後(早朝/午前はバイク、午後はバイク&ラン)の5コマ構成。怖いのは事前にメニューが知らされないこと。だから、この練習がいったいどういう距離で何本繰り返されるか分からない。かと言って用心して手を抜くとヒドイめ(本数が増えたりする)に遭う組立て(来年以降のこともあるので、メニューはひみつ)になってます。

参加時に思ったのは、潰れるまで自分を追い込んでみよう。そして、精神的に切れないようにしよう。この二つ。この年になると醜態をさらすのに抵抗も大きいけれど、そうしなきゃ越えられないものもある!…なんてね。

最後のメニューでは両足に乳酸が溜まって動かなくなり、ビデオ撮影中のチームメイトに弱音吐きながら足を引きずってスタートしたけれど、終わってみれば一皮むけた自分がいました。別に日焼けした訳じゃないですよ。:-P
収穫は、2日間ガンガン追い込んでもきちんとケアをすれば体は大丈夫だということ。そして、もうダメだぁ~!と思ったところから、もう一度自分の体が復活するのを実体験できたこと。

合間には、ご近所のお友達お手製のセレブなランチタイムやのんびり温泉タイムもあってしっかり気分転換もでき、終わってみれば良い合宿だったなぁ、とシミジミ。来年もまた参加しようと密かに思う、懲りないヤツでした。

|

« 「明日の記憶」 | トップページ | 夏祭り »

コメント

こあきさん、本当にお疲れ様でした。
実は最後まで切れないでゴールするのはnobueだけだと思っていました。
でも全員が最後まであきらめずにゴールまで完走できたのは思いのほかよい収穫でした。
もちろん、参加選手にとっても指導者にとってもです。

普段の練習であれだけのメンテナンス(栄養補給・ストレッチング・休息など)をすることなんてありえませんが、あれくらいこだわると以外に疲労は早く改善しますね。
また、「もうだめ・・・」という場面から「これで最後だ!」という追い込みが予想外にできるという事実を経験できたと思います。
これがわかればこの合宿の目的の半分を消化したものと思います。

次年度はさらに工夫を凝らしたメニューを作成するつもりですのでぜひともご参加ください!!
お待ちしております。

投稿: 指導者 | 2006年6月22日 (木) 00:42

うぉっ、直々のコメント、ありがとうございます。
うんうん、最後まで全員で頑張れたのはホントに良かったです。だからこそワタシもヘロヘロでしたが粘れたんだと思います。

少ししか時間がない時にも、高負荷の練習ならできることも分かりました。ミニ合宿以来、普段の練習でもこれまでより「ホンのちょびっと」ですが、頑張れるようになってきてます。
ありがとうございました。来年も参加させていただきますっ!

投稿: こあき | 2006年6月22日 (木) 17:00

オロロンでこの成果が出るといいですね!
次年度はオロロンは存在しませんが、新たな目標を定めてお互いに頑張って行きましょう!!
次年度のミニ合宿(最強合宿)をお楽しみに・・・。

投稿: 指導者 | 2006年6月22日 (木) 21:21

はい、そう思います。これまでの集大成になればいいなぁ!と。
終わったら、次の目標をボチボチ考えます。それより何らかの形でオロロンが継続されれば一番嬉しいんですけど…。

投稿: こあき | 2006年6月23日 (金) 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/10621677

この記事へのトラックバック一覧です: 中期ミニ合宿:

« 「明日の記憶」 | トップページ | 夏祭り »