« 西野緑道 | トップページ | 2006ホクレンディスタンスチャレンジ »

2006年5月28日 (日)

ハスカップトライアスロン

20060528_1第20回ハスカップトライアスロン全道大会in苫小牧(Aタイプ:S1.5km+B60km+R12km、Bタイプ:S1km+B30km+R8km)が、2006年5月28日(日)に苫小牧市で開催されました。記念すべき20回記念大会でしたが、スタート30分前に大雨となり、協議本部の判断でバイクパートは中止。大会はスイム+ランのアクアスロンになりました。

ランスタッフを時間を繰り上げてコース上に配置するため、スタート時間は30分繰り下げになり、8:30AMにAタイプ第一がスタートです。
プールのコース配置は昨年まで出入口に近い方に男性、奥の遠い方に女性だったのですが、女性選手一同からお願いをした結果、今年から出入口に近い方に女性が配置されるようになりました。

併せてコースを1つ増やしていただき、コースあたりの人数は減ったのですが、我々女性陣(年齢が多い順から6名)が配置された0コースは片側にコースロープがなく、冬はスケートリンクになるプールなので床にラインもないため、皆で蛇行してしまいアチコチで衝突しておりました。ワタシが泳いでいる真下にターンした選手が入り込み、左右に選手が泳いでいて避けようがなくなったことも一度あり、この点の改善を来年に向けてまたお願いしたいところです。

しかし、そういった状況にもかかわらず全員よく知った顔ぶれなので、さほどの遠慮も混乱もなくスイムを無事終えることができたのは幸いでした。

20060528_2ランに移ろうとすると、着替えが見つかりません(汗)。いや、似たようなウェアが並んでいるので、どれが自分のか良く分からないというのが正解。キョロキョロしてやっと発見し、上着を着て、ゼッケンベルトを付け、ランスタート。コース右側からチームメイトや江別市民さんの応援を受け、気温11度の雨の中に飛び出します。バイク後じゃない足の軽さに驚きますが、周囲の皆さんも同じようで飛ぶように走っていきます。ワタシも気持ちよく走れました。

結果(暫定)は、スイム1.5km:28:22、ラン12km:1:02:06 Total:1:30:26(63位/121名)でした。


終わってみれば朝よりひどい雨。狭いサイクリングロードを使った対面のバイクコースを考えると、今回の判断は本当に賢明だったと思います。そして土砂降る雨の中で、手厚いサポート&声を限りにエールを送ってくださったボランティアの皆さんに心から感謝します。

最後になりましたが、悪天の中わざわざ応援に来てくださった、江別市民さん、やすさん、どうもありがとうございました。

|

« 西野緑道 | トップページ | 2006ホクレンディスタンスチャレンジ »

コメント

ハスカップお疲れ様でした。同じ会場にいたはずなのに、会えませんでしたね~っ。
リザルト拝見しました!スイムのタイムあがってますね~っ。順位だって去年より8番も!
みんなも早かったと言っているランだって3番あがっているじゃないですか~(^^)
冬にクロカンの練習あんまりしなかったと言っておられましたが、さてはトラに絞ってはげまれていたのですね(^^)
今年のオロロンはきっとこあきさんのものですよ。
豆はこれでハスカップ「逆3連覇」ですが、オロロンが最後なので海でおぼれる覚悟でのぞみたいと思います。かつていただいたこあきさんの言葉をたよりにチマチマがんばりますね(^^)

投稿: 豆大福 | 2006年5月29日 (月) 20:18

豆さん、ハスカップお疲れさまでした。
ゴール前、会長とI美ちゃんが傘も差さずに豆さんの伴走をしている姿を車の中から拝見して、ダンナと二人で拍手を送っておりました。素敵なお仲間がいっぱいの豆さん、人徳ですね~。p(*^^*)q

ついにオロロンが最後になりますね。今回がラストチャンスだと思うだけで、プレッシャーに弱いワタシは胃が痛くなります…。^^;
ウチのチームにも初完走をめざす女性がもう1名います。今回だけは大会が条件に恵まれて、一人でも多くの参加者がオロロンフィニッシャーになれますように、と願って止みません。そして今回ほど強い心が自分に欲しいと思ったこともありません。
豆さん!これからの3ヶ月、スタートラインに立つまで、そしてゴールまで、励まし合って一緒に頑張りましょうねっ!

投稿: こあき | 2006年5月29日 (月) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/10293870

この記事へのトラックバック一覧です: ハスカップトライアスロン:

« 西野緑道 | トップページ | 2006ホクレンディスタンスチャレンジ »