« 古都の春(その3) | トップページ | 今日の真駒内公園 »

2006年4月12日 (水)

なにわの春(番外編)

Zouhei2最終日は大阪です。天満橋の近くにある、造幣局の桜の通り抜け初日を見学。ホテルをチェックアウト後、京阪四条駅から天満橋直通のK特急に乗車します。

例年相当な混雑と聞いていたので少し早めに到着して荷物をロッカーに預け造幣局へ向かいます。どっちの方向か迷うかもしれないと心配していましたが、人の流れと大勢の警備員さんの誘導で、あっさり開門10分前に到着。ブラスバンドの演奏に迎えられ、ゲートをくぐります。Zouhei

大川(旧淀川)沿いに造幣局南門(天満橋側)から北門(桜橋側)への一方通行(距離約560m)が7日間だけ解放される桜の通り抜けは、今年の花に決まった大手毬(おおてまり)を始め種々の桜が咲き乱れ、大川には水上バスが往来し、河川敷にはずらりと露店が並び、さながらお祭りのようでした。

Zouhei3先を急ぐ人の流れから少し後ろにずれると楽に歩ける密度になったので、旅の最後を締めくくる桜並木をのんびりと楽しみました。その後、新設の神戸空港から、九州&札幌へとそれぞれ飛び、3泊4日の京都旅行は無事終了。来年は母のリクエストにより南の島の予定です。

|

« 古都の春(その3) | トップページ | 今日の真駒内公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/9622350

この記事へのトラックバック一覧です: なにわの春(番外編):

« 古都の春(その3) | トップページ | 今日の真駒内公園 »