« 古都の春(その1) | トップページ | 古都の春(その3) »

2006年4月10日 (月)

古都の春(その2)

Arashi1二日目の午前中は、嵐山へ。バスに乗るとやや暫くして雨がぽつぽつ。渡月橋を渡り、中ノ島公園、嵐山公園を散策。前日のお花見のゴミが散乱していたのがご愛嬌。その後、天龍寺で法堂の天井に描かれた雲龍画を拝観。遠近法のような不思議な絵に、天井を見上げたまま堂内を右へ左へ。Daigo2

JR嵯峨嵐山駅から二条駅で地下鉄東西線に乗り継ぎ醍醐駅下車。雨が本降りになっていたので駅前から醍醐コミュニティバス(醍醐寺往復300円)で、豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺へ。上醍醐までの散策はパスして三宝院の庭を見学するに留めます。「醍醐の花見」の桜の孫にあたる大きな枝垂桜が目を引きます。この桜から作られたクローン桜も同じ庭で育っていました。Ippo3

地下鉄で京都市役所前駅まで戻り、散策をパスした分の時間で織田信長が討たれた本能寺を見学し、近くにある一保堂の喫茶室嘉木(かぼく)でお茶します。お店の方にお煎茶の美味しい入れ方を教えてもらいました。ここはオススメ。Nijyou4

そこから再び地下鉄で二条城前まで移動し、二条城を見学します。ウグイス張りをキュッキュと言わせながら二の丸御殿を巡り、庭園をぐるりと散策。清流園は時折、暴れん坊将軍のロケにも使われたんだとか。

そこからホテルに戻って一休みし、再び夕方から平野神社へ出掛けて、今日の予定は終了。雨の古都もまた趣がありました。チト寒かったですが…。

|

« 古都の春(その1) | トップページ | 古都の春(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/9608961

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の春(その2):

« 古都の春(その1) | トップページ | 古都の春(その3) »