« 春、発見。 | トップページ | 古都の春(その2) »

2006年4月 9日 (日)

古都の春(その1)

Sakura父が逝ってから恒例となった母と年一回の旅行。今年は京都へ桜を愛でに行ってきました。Sakura2

初日はお昼前に京都へ到着し、ホテルに荷物を預け、地下鉄北大路駅からスタート。賀茂川沿いに続く半木(なからぎ)の道を散策します。ここでは紅枝垂桜が満開でした。そしてその道から続く、次の目的地、京都府立植物園へ。

Sakura3

植物園は休日とあって沢山の人がお花見中。真っ赤なチューリップ「レッドエンペラー」と桜のコントラストが、またイイ。園内をのんびり一周して、平安神宮の神苑へ移動です。Sakura4

平安神宮の裏に広がる神苑には、八重紅枝垂桜が咲き誇っていました。苑内をぐるりと一周し、バスで哲学の道へ移動します。

Sakura5本当は若王子神社から歩きたかったのですが時間が押してしまい、宮ノ前町のバス停からスタート。途中「喜さ起(きさき)」で、京ゆどうふ定食(つゆがちょっとしょっぱかったデス)をいただき、銀閣寺まで夜桜そぞろ歩きです。Sakura6

そこから、バスで北野白梅町へ。嵐電北野線の夜桜電車「桜のトンネルライトアップ」が一日延長され、今日が最終日。帷子ノ辻までの往復を楽しみ、ホテル着は21:30。長い一日が終わりました。

|

« 春、発見。 | トップページ | 古都の春(その2) »

コメント

今年は二度お花見できていいですね~♪HOを見て道内の桜あちこち見にいきましょ~♪♪♪

秋の京都は5年連続行くほど通い続けましたが春はまだ。。。いつかのんびり花見に出かけたいものです。
でも人込みは避けられないようですね・・・(^_^メ)

投稿: NO.71 | 2006年4月15日 (土) 17:44

わぁ~!!メッチャ、タイムリーな話題です♪
実は来週の月曜から長女(4月より無職のプーです)と京都に行ってまいります♪
哲学の道の「喜さ起」是非、行ってみたいですねぇ~
(我が家の四女の名前・・「きさき」というんですよ^^)
桜はまだ残っているか謎ですが、こあきさんのように、母娘の旅を楽しんできま~す♪

投稿: トン子 | 2006年4月15日 (土) 21:47

こんばんは。今日は良いお天気でしたねぇ~。(^^♪

> NO.71さん
年に二度花見をする果報者でございます。^^;
週末はアチコチで渋滞が起こるほどの大混雑でしたが、平日はソコソコの混み具合でした。
花の季節は気持ちが華やぎますね~。特に寒い北海道から行くと尚更です。賀茂川沿いとかランにもってこいのコースも沢山あって、ムズムズしました。ナナイチさんも、是非来春!
HOの旅、楽しみです。アチコチ出掛けましょうね!!

> トン子さん
明後日出発ですか~。まぁ、ホントにタイムリー。月曜からは天気も回復する予報ですから、そっちもタイムリー。\(^o^)/
喜さ起さんは、哲学の道から一本山側に入った法然院の正門の前にあります。普通の湯豆腐だと大抵3,500円~ですが、ここは1,890円~とお値段もお手頃。おだしはチト濃い味でしたが、お豆腐は美味しかったですよ~。
母娘旅、どうぞ楽しんで来てくださいね。もしかして着物で行かれるとか? だったら素敵~。(^^♪

投稿: こあき | 2006年4月15日 (土) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/9593730

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の春(その1):

« 春、発見。 | トップページ | 古都の春(その2) »