« やっちまった。 | トップページ | 札幌マラソン写真展 »

2005年10月20日 (木)

第13回日本山岳耐久レース(その3)

下見をして思ったこと。

1. コースのほとんどが樹林帯なので山用の雨具より、汗冷えしないアンダー+ウィンドブレーカーを雨具とする。
2. ザックカバーは着脱に時間が掛かるので使わず、中身をしっかり防水する。
3. 高照度LEDの懐中電灯は雨天時に雨粒に反射して見辛くなるので、ミニマグライト(電球)を予備に持つ。

ということで、(その2)に書いた装備の他に下記を携行しました。

【装備】
・スタート時に着用していたもの。
汗冷えしない下着上下、CW-Xタイツ、ハーフパンツ、X-FITハーフジップノースリーブシャツ、ランニング用長袖シャツ、厚手のドライリリース靴下、ランニング用手袋(ナイロン100%)、ランニングキャップ

・携行したもの
雨具&防寒具:パールイズミ/アクティブウィンドブレーカー(自転車用)、着替え用長袖シャツ(厚手)、フリース帽子、正絹スカーフ、クロカン用手袋×1枚、予備電池、セームタオル(プール用)、携帯電話、リップクリーム


【補給】
水分:メダリスト 2L(ハイドレーション内)、アミノバイタルハイポトニックチャージ500ml×2本
食料:カステラ×8切、おにぎり×3個、アミノバイタル(スーパースポーツ)×2、パーフェクトプラス×2、カーボショッツ25g×10、飴類少々
サプリメント:アミノバイタルプロ×4袋
医薬品:鎮痛剤、胃薬、眠気止め、下痢止め、バンドエイド


※補足
1. 胃薬は、胃痛止め系より胃腸機能調整薬系がオススメ。
2. 眠気止めは、エスタロンモカが有名どころ。今月、トメルミンという新薬も発売されています。
3. 乾電池は、リチウムの単3乾電池がオススメ。
#一般には余り売られていませんが、アルカリ電池と比べ寿命が3倍、重量が2/3の優れもの。低温時にも抜群の放電性があり、残量が少なくなっても暗くなりません。しかし難点が一つ。価格がアルカリ電池の約4倍!^^;
#オキシライド乾電池は、懐中電灯には使用できません。

【携行して使わなかったもの】
正絹のスカーフ(濡らすともったいない^^;)、リップクリーム(雨でしっとりしていたから)、アミノバイタルハイポトニックチャージ500ml(気温が低く水分補給が少なかったから)、医薬品(胃薬以外は今回未使用)

|

« やっちまった。 | トップページ | 札幌マラソン写真展 »

コメント

ふむふむ。大変参考になります。

投稿: こうめ | 2005年10月21日 (金) 05:36

この装備を見ただけでも、自分には無理だ~と思ってしまう・・・。

投稿: Ogaman | 2005年10月21日 (金) 07:24

24H耐久1~3から・・・続きもあるのかな?
あの下見、条件の中でコースを読みきり、万全な心構えと装備・・・脱帽~です。
それに引きかえ自分の心構えの甘さと寒さに震えた雨対策(ゴルフ用の)・・・甘かった、恥じて、反省ばかり・・・今後のレースの参考にさせて下さい。
このカキコに感謝!!!著作権侵害してコピーさせていただきます。

投稿: 北さん | 2005年10月21日 (金) 08:17

用意周到が完走の秘訣なのですね。

私ならどんなもの準備するかなっと想像しておりました。それだけでも楽しいですね。
ところで、地図・磁石は不要なんですか。北海道の山しか(それも学生時代ですから大昔)経験ない者にとって、内地の山は想像つきません。
30日に聞ける話が楽しみです。

投稿: 江別市民 | 2005年10月21日 (金) 08:42

携行して使わなかったものを追記しました。

> こうめさん
なにか疑問がわいたら教えてくださいませ~。m(__)m

> Ogamanさん
多分、Ogamanさんがお持ちの、ラン&クロカンスキー用品でほぼ網羅できるかと。(^^♪

> 北さん
御謙遜を~。あの天気より悪天候のレースはそうそうないと思いますので、お互い良い経験できましたね~。
このシリーズ、もう少し続きます。^^; 自分の備忘録も兼ねて。

> 江別市民さん
「持っていきたい物」の中から「持っていく物」を選ぶ時、博打している気分でしたよ。^^;
正直、山屋として地図、磁石は持つべきだ、という心の葛藤があったんですけど、結局置いて行きました。その代わり(?)、夜道で滑落した時用に非常用ホイッスルを首から掛けてました。

投稿: こあき | 2005年10月22日 (土) 22:21

こあきサン、こんばんは。札マラに続き、今日のロードレースも悲惨な結果(泣)。某女性ランナーにハッパをかけられていたタイムを実現できずに、今シーズンを終えてしまいました(札マラの時はご心配をおかけしてスミマセン…。不安にかられ、顔が引きつっていたんだと思われます)。今日、こあきサンをお見かけしましたが、後半バテバテで余裕がなく声をかけられぬまま・・・スタミナ不足を改めて実感しました。
またどこかのレースでお会いしたいですね。

投稿: へなちょこランナー | 2005年10月24日 (月) 00:33

へなちょこランナーさん、ようこそ。\(^o^)/
大会の間、ずっと探してたんですよぉ~。今回こそキロ6分切りで引っ張ろうと気合い入れて(笑)!札マラの時と違うウェア着てました?
何もお話できずにとっても残念でした。来シーズン、また一緒に楽しく走りましょうねっ!その前に、我が家と某女性ランナーのお宅は結構近いようなので、忘年会でもやりましょう!

投稿: こあき | 2005年10月26日 (水) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/6464126

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回日本山岳耐久レース(その3):

« やっちまった。 | トップページ | 札幌マラソン写真展 »