« 札幌マラソン第30回記念大会 | トップページ | モエレ山夜間登山 »

2005年10月 3日 (月)

- 考察 - 札幌マラソン

今回の札幌マラソンでの反省点をいくつか…。

目標は自己ベスト更新で臨んだのですが、横っ腹の痛みが5km過ぎに発生。我慢しながら走るも頭がボーッとしてペースダウン。17km過ぎに痛みが治まってから再スピードアップ、ラスト2kmから調子が出てきて、そのままゴール、という展開でした。

反省点:
1.不十分なアップ(ほとんどやらずに終わる)。
2.ロング中心の練習ばかりで、スピード練習をしていなかったこと。

うまくいった点:
1.11:50スタート時間に合わせての補給。
2.給水とスタート前のトイレのタイミング。
3.終盤のビルドアップ。
4.バイク(自転車)でよく使う手信号。
   ※今回、右左折や自分が左右にずれる時に後方走者へ合図を出してみたのですが思った以上に効果を感じました。

反省点を改め、次回に繋げたいと思います。

-閑話休題-

マラソン大会に参加して常々感じていたことですが

・給水等でスピードを緩めた後、レースに復帰する際に後方確認を怠り別の走者とぶつかりそうになるケース
・前方の走者を追い抜いた後、その人の直前に入り込みぶつかりそうになるケース

この二つがワタシの周囲では多く見受けられます。車の運転同様に進路を変える方が手で軽く合図を送るだけでも、お互いが無駄な消耗を回避でき気持ち良く走れるのではないかと感じます。皆さんも一度お試しくださいね。


☆LAP☆
02km:0'09"45
03km:0'14"30(04"44)
04km:0'19"19(04"49)
05km:0'24"17(04"57)
06km:0'29"55(05"38)
07km:0'34"51(04"55)
09km:0'45"52(11"01)
10km:0'51"28(05"35)
11km:0'57"15(05"47)
12km:1'02"50(05"35)
13km:1'08"47(05"56)
14km:1'14"35(05"47)
15km:1'20"21(05"46)
16km:1'26"16(05"54)
17km:1'32"36(06"19)
18km:1'37"57(05"21)
19km:1'43"42(05"45)
20km:1'48"57(05"15)
Goal :1'54"50(05"52)

|

« 札幌マラソン第30回記念大会 | トップページ | モエレ山夜間登山 »

コメント

こんにちわ、御無沙汰です。札幌マラソンときいて登場しました。お疲れさまでした。地元での盛大な大会満喫したようですね。私は妻と別海町を走る大会を楽しんできました。「妻はベスト更新」秋鮭とタオルとバターが景品でした。景品当選良かったですね。久々の気分転換ができました。
ではでは。

投稿: なべちゃん | 2005年10月 4日 (火) 11:21

こあきさん、しばらくぶりです。
札幌マラソンご苦労さまでした。

反省点!まったく同じです。。。しっかりアップしないとダメだと言うことがわかりました。
次回、旭川マラソンはちゃんとやろうと思います。

。。。。こあきさんの走っているところ見たことないな~、9~10キロあたりで抜いているんだがわからなかったです。

投稿: yagi | 2005年10月 4日 (火) 12:57

遅くなりましたが、札幌マラソン&アフター 本当にお疲れさまでした。

ランナー同士の接触の問題。これは給水時に限らず出場者全員がレース中に意識しなければいけない重要な事ですよね。
実際、今回の札幌マラソン(ハーフ)でも某女性サブスリーランナーがスタート時の接触により転倒して全治2ヶ月の重症。来月の東京国際女子の出場も絶望的なようで、精神的なダメージもかなり受けているそうですよ。可哀想ですね。

自分もレース時は集中しているので視野がかなり狭くなっていると思います。だから、自分では気付かない所で他人に迷惑をかけているかもしれません。今後は今まで以上に周囲に気を配るように心掛けます。

それと、手信号。これは自分も何度か使った事があります。特に北海道マラソンの時は効果が出ました。これを使うとスムーズに、しかも安全に進路変更出来ましたよ。

投稿: ぽん太 | 2005年10月 4日 (火) 23:05

> なべちゃん
こちらこそ、ご無沙汰でした。m(__)m 別海パイロットMに参戦だったんですね~。ぶしちゃん、自己ベストおめでとうございます&共々お疲れさまでした。
シーズンも終盤になってきましたが、お互い最後まで元気に参りましょうねっ!

> yagiさん
お疲れさまでした~。同じ反省点とは…、嬉しいような。^^;
河川敷に入る前後で抜かれてるんですね~。気付かなかったなぁ…。旭川マラソン、頑張ってくださいね。同じ頃、ワタシは奥多摩でヒィヒィ走っていると思います。(^^♪

> ぽん太さん
お疲れさまでした。ぽん太さんも手信号の効果を実感されたんですね~。(^^) これからも、出来るかぎり実行しようと思います。怪我はしたくも、させたくもないですもんね。

札マラで怪我をされた某女性、たまたまワタシの友人の元・チームメイトでした。いつもはワタシと前後して走る友人が、最後尾近くにいたので、どうしたの?と聞いたら、その女性を介抱していて遅くなったとのこと。本当に大変なことでしたよね…。
集中するのは大切ですけど、余裕がなくなるのは、何にしろ怖いこと。ワタシ自身も充分気をつけたいと思います。

投稿: こあき | 2005年10月 5日 (水) 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/6244928

この記事へのトラックバック一覧です: - 考察 - 札幌マラソン :

» 札幌マラソン [札幌の目]
10月2日に写真を撮りに札幌マラソンを見学。 知人から「マラソンの写真は意外に難しいよ」と忠告されるも 写靂20年の私は「たいしたことがないでしょう」と 思いつつ撮影に挑んだが見事にピンボケだらけだった。 広角レンズである程度接近して撮ったのだが 走り抜ける選手の早いこと[:びっくり:] 構えた位置から50cmぐらいの距離で全力疾走してるので とても追いきれない。 まるで特急列車の通過を駅のホームで見てるような 錯覚を起こすほどだ。 マラソンを趣味としない私は... [続きを読む]

受信: 2005年10月 9日 (日) 15:24

« 札幌マラソン第30回記念大会 | トップページ | モエレ山夜間登山 »