« 石狩・番屋の湯LSD | トップページ | アマチュア無線/再免許申請 »

2005年10月11日 (火)

第13回日本山岳耐久レース(その1)

santai本日、帰札しました。

21時間38分59秒(886位/1,111名)で、初参加・初ゴールができました。応援いただいた皆さま、ありがとうございました。

まずは、ゴール直後のワタシの後姿をご覧くださいマセ。

|

« 石狩・番屋の湯LSD | トップページ | アマチュア無線/再免許申請 »

コメント

ご、ごめん!m(__)m
ただ、ただ笑える~~~♪

どろんこ大会そのものだね!
ホント無事に帰ってきてくれて良かった~♪

これじゃ、たとへ四万十台風直撃になったとしても、普通の舗装道路を走れるんだから文句は言えないよねぇ・・・(^^ゞ

それにしてもCW-Xのタイツ、面影もなし。。。

投稿: NO.71 | 2005年10月12日 (水) 05:41

う~ん、どろんこだったとは聞きましたが、これほどとは・・・。

お疲れさまでした。そしておめでとうございま~す!

投稿: Ogaman | 2005年10月12日 (水) 07:27

この写真は、「ホントに頑張った」姿を現してますね。悪天候の中、完走おめでとうございました。

投稿: おおひろ | 2005年10月12日 (水) 08:43

 ほんとにお疲れ様でした。
 「日本山岳耐久レース」という名前に唖然として眺めているばかりでしたが…21時間38分59秒にびっくり、どろんこの写真にまた唖然。凄すぎます。

投稿: 高地 大輔 | 2005年10月12日 (水) 09:17

こあきサン、一瞬迷彩柄と思いました⋯。
完走おめでとうございます!
なぜにそんなに過酷なレースに挑むのか今度じっくり聞かせて下さいまし。
こあきサンが心配して下さった友人は2時間10分台でわたしと同じく撃沈組でした。ロードレースでリベンジのようです。
まずはゆっくりカラダを休めて下さいね!

投稿: OLランナー | 2005年10月12日 (水) 22:03

こあきさん、山耐完走おめでとうございます。
あの過酷さで知られるレースを、悪天候にもかかわらずの完走、本当にすごいです。
私もいつかは出てみたいあこがれのレースではありますが、あこがれのままで終わってしまいそう。
まずは、ゆっくりとお疲れをとって下さい。

投稿: まりも | 2005年10月13日 (木) 16:24

質問!

シューズは何色だったのですか?

投稿: ぽん太 | 2005年10月13日 (木) 17:55

質問!

CW-Xの柄は?(笑)

何リットルのザック担いだの?

何持って走ったの?

投稿: こうめ | 2005年10月13日 (木) 22:36

> NO.71さん
子供の時でも、こんなに泥だらけになったことなかった気がする~(笑)。
でも、ここまで泥だらけになると、開き直っちゃって逆に楽しいよ。(^^)v

> Ogamanさん
ありがとうございます~。ゴールの画像もあるんですが、すっごく嬉しそうな顔してます。
allsportsさんの画像なので、載せられないのが残念。買うにはチト高くって。^^;

> おおひろさん
ありがとうございます~。とにかくメッチャ楽しかったです。ハマりました。
雨だったので余りのんびり休憩取れなかったんですよ。でもそれが逆に良かったようです。

> 高地さん
結局、一緒に飲めないまま帰札してしまいました。m(__)m
ワタシからしますと、あの沢山の荷物を自転車に積んで、北海道を毎日200km走って旅する高地さんの方が、ずっとスゴイと思います。

投稿: こあき | 2005年10月14日 (金) 22:13

> OLランナーさん
ようこそ~。(^^♪ お友達、まだまだチャンスは何度もありますから、GOGO!ですっ。
是非、OLランナーさんのところで「雨のレース:髪型とメークの極意」を特集してくださいな。

> まりもさん
記録を狙わず、マイペースで山と対話しながら進むとホントに楽しい大会なんですよ~。真夜中の静けさ、夜明けの鳥達のさえずり、etc…。まりもさんには、この大会の本当の良さを自分の脚で感じて欲しいな、って思います。

> ぽん太さん
シューズは、白と青とグレーですっ!(笑)

> こうめさん
CW-Xは、白とグレーと黒ですっ!(笑)
ザックは、グレゴリーのリアクター:13Lです。補給は赤飯&昆布のおにぎり&カステラがメインでした。その辺の考察を、完走記に載せようと思いますので、ご覧になって感想聞かせてくださいませ。

投稿: こあき | 2005年10月14日 (金) 23:15

そうか~。真夜中のし~んとした山の中~だんだん夜が明けて鳥のさえずりを聞きながら走る・・・いいなあ。

食べ物&装備・・・それに大問題など(こあきさんは大丈夫ですかね。どろんこの中きじ打ちってどうなんだろ?)、完走記楽しみにしています。

投稿: こうめ | 2005年10月15日 (土) 06:59

遅れましたが、完走おめでとうございます!
それにしても凄い写真だー。驚きです。
過酷なレース、私にはとても真似できませんよ。

投稿: まさお | 2005年10月16日 (日) 16:09

こあきさん、こんばんわ!
久しぶりに寄って見ると、美しい脚が悲惨な状態でビックリ。

しかしま~21時間38分59秒?
サロマが普通の大会に思えてきた。

投稿: yagi | 2005年10月16日 (日) 20:16

> こうめさん

その辺のこともしっかり書きますね。トイレは、登山道の脇道に長方形の穴を掘り、その上にテントがかぶせてありました。シンプルって、素敵!(笑)

> まさおさん
ありがとうございます。いやいや~、そう言いながら、道マラをきちんと完走しちゃうまさおさんですからね。(^^)
そうそ、ワタシへのコメントにも「女神」、「マドンナ」、「ビーナス」等の言葉、バンバン利用OKですよっ!(爆)

> yagiさん
旭川マラソン、大躍進でしたね~。おめでとうございます。
この大会、今回の女子優勝者(9時間21分)は、2001年のサロマを8時間02分で走り優勝した方でした。ちなみにトラック100kmの世界記録保持者でもあります。そんな方々と一緒のステージに立てて、なんだかもわもわ~っと感激したのでした。

投稿: こあき | 2005年10月17日 (月) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/6359844

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回日本山岳耐久レース(その1):

« 石狩・番屋の湯LSD | トップページ | アマチュア無線/再免許申請 »