« お尻、受難。 | トップページ | 第19回日本海オロロンライントライアスロン »

2005年8月 4日 (木)

映画2題

11_800_600small
映画の日に「皇帝ペンギン」、レディースデーに「亡国のイージス」を観てきました。

「皇帝ペンギン」は予想通りチビちゃん天国。食べる、しゃべる、走る、おしっこぉ~。子ペンギンが襲われるシーンでは、一斉に「こわい」「可哀想」と泣き出して大騒ぎ。いやはや、微笑ましい限り。

周囲の観客の反応も面白く、子供連れの母親達は予想外に冷静な反応。一番感動しているように見えたのは、孫を連れたおばあちゃん。きっと昔の子育てを思い出しているんだろうな。次に感動してたのは、俗に言う「負け犬」の皆さん。ほぼ全員一人で観に来てて、泣きながらお菓子食べてる。ワタシは、一人で泣かずにパン食べてたんですけど、これって擬似負け犬?
今回観たのは吹替え版でしたが、まだ観ていない方には字幕版をオススメしたいな~。

wp_a_n_s
「亡国のイージス」は、以前観た「ローレライ」と同じ福井作品。公開を楽しみにしていたのですが、ファンタジーのローレライと違ってリアリティがあり、期待を裏切らない熱い展開。戦闘シーン、ミサイル発射シーン、F2の飛行、と防衛庁全面協力の賜物で実に迫力があります。ワタシのようなど素人でも本物だと分かるほど。個人的には水平燈で和文モールスを打つシーンに感動。前作同様、原作を読んでいないと「?」な部分が少しありましたが、実に人間臭いワタシ好みの作品でした。
「ローレライ」でも思いましたが、やっぱりミサイル発射の号令は「撃て~っ!」じゃなくて「て~っ!」なのですな。

|

« お尻、受難。 | トップページ | 第19回日本海オロロンライントライアスロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30637/5434433

この記事へのトラックバック一覧です: 映画2題:

« お尻、受難。 | トップページ | 第19回日本海オロロンライントライアスロン »